エンジニア的方法論

エンジニア的方法論

エンジニアをしてますmasaと申します。趣味や育児や仕事に関しての雑記ブログとしてやっていきたいと思います。

私が知識ゼロからミラーレス一眼を買うまでに調べたこと

Kenji Wang x Photography 婚禮記錄

こんにちはmasaです。

最近、息子の写真をよく撮るのですが、

いかんせんコンデジのフォーカスが追い付かないためか

ブレブレです。

 

そして先日、ついに一眼レフ(もしくはミラーレス)の購入を決意いたしまして

調べ始めました。

 

しかし、専門用語が多く、なななか進みませんでしたので

なるべく皆様が同じ手間をかけなくてもいいよう

軌跡を記しておきます

 

ちなみに調べもの前の私の状態は

「一眼レフってそもそも何が違うの」

「ミラーレスってなに」

「綺麗な写真とりたいな」

ぐらいですので、気負わず参考にしていただければと思います。

 

1.一眼レフ、ミラーレスってなに

 

一言で言えば、

一眼レフ=すごくきれいな写真が撮れる真面目なカメラ

ミラーレス一眼=きれいな写真が撮れるコンパクトなカメラ

でしょうか。

 

小難しい専門用語抜きで説明してくれる下記サイトがオススメ

higashisa.com

 

 

2.そもそも購入の目的ってなんだっけ

 

ここまで調べてようやく気づきました。

目的が大事だと。

ミラーレス一眼がほしい理由は

「よく動くわが子をぶれずに撮りたい」でした

 

となると重点を置くべき選定の切り口は

オートフォーカス」ですかね

shigeru.tokyo

 

 

 

3.メーカーの好み(超個人的意見につき読み飛ばしてくださいね)

 

どうやら国内で5社ぐらいありそう

ニコンオリンパスソニーパナソニック富士フィルム

 

ニコンは超精密機器メーカーってイメージでなんとなく好き

オリンパスは光学に強そう

ソニーはテレビカメラとかでよく見る(かな?)

パナソニックは美容家電はもっぱらここ

富士フィルムは会社の高付加価値化がすごい

キャノン:リクルーターがちゃらかった

カシオ、リコーはコンデジはすき

 

しばらく調べると

 

ニコン:機種が少ないけど、要点を押さえていてわかりやすい

オリンパス:気軽系とガチ勢系がはっきりしててわかりやすい

ソニー:ちょっと高い?

パナソニック:種類多くてわからん

富士フィルム:とにかく綺麗な写真

キャノン:レンズセットの表示の仕方が初心者には不親切

カシオ:そもそも製造してない

リコー:あるけど下火?

 

 

monomania.sblo.jp

 

 

4.いよいよ値段とか調べるか・・・なんだこのレンズキットとかは

 

ただでさえ種類もメーカーもたくさんあるのに、セット内容がわけわかんない。

 

本体

レンズキット

ダブルレンズキット

ダブルズームキット

 

楽天は検索し難いですね

Amazonの方がセットごとの価格がみやすいからオススメ

 

本体は、ホントに本体だけ。写真取れませんや(多分)

 

レンズキットはレンズが付いてるので写真撮れます。基本的にはこれを買うんでしょうね。「キットレンズ」と呼ばれるのがデフォルトで一緒になっているレンズの呼び方。

 

ダブルズームキットは、レンズキットにズーム用のレンズが付いてくる。ズームレンズは単体で買うと高いので、ダブルレンズキットはお得。但し!レンズキットを、ある程度使ってから好みに合わせてズームレンズを買うことをオススメするかたもいらっしゃいます

 

ダブルレンズキットは付いてくるレンズがズームレンズではなくて、単焦点レンズだったりします。(単焦点レンズとはピントを合わせたもの以外を、ボヤけさせて撮れるレンズ。「the良いカメラで撮ったオシャレな写真」が撮れます。

 

5.取り敢えず実店舗に行こう

 

先週末行って来ました。

皆さんも絶対実店舗に行ったほうがよいですよ!!

触った感じ ビビビと来るカメラってあるものですね(エンジニア的ってブログタイトルなのに超抽象的表現ですいません)

決めた機種は後述です

 

店舗に行ってわかること

①カタログを全メーカー分見られる

店舗に行くまではぶっちゃけニコンが優勢でした。見た目がかっこいいし、お値段お手頃で単焦点レンズセットがあるし。

 

ただカタログがペラペラ。

「あれ、あんまりメーカーとして力を入れてないのかな?」と。

 

いやいや、批評するつもりなんてまったくありません。とても美しい本体です!これだけは言えます!

 

②なんだか作りが陳腐(のように見える)

SONYのa6000がそれでした。私の「動く子供を撮る」という目的には1番がっちするカメラでした。(カタログでもオートフォーカス性能とフォーカス追跡での連写11枚を大きく書いてありましたし。

 

あとは、シャッター押してみて、ミラーレス一眼でも「音が気持ちいい」ってのは実感出来ました。

 

6.決断のとき

めっちゃ迷いました。

決めました。

「自撮り」(180度回転液晶は選定条件から外しました)

妻と共用で使える。

カタログがポップ(おい)

カメラ本体の上面が真っ平らではなく突起がある。

本体のカラー(下が黒、上がシルバー)

オリンパスです。

OM-Dシリーズ。

あ、このシリーズがいまいちだったとしても、盲信的に買います笑

今週末に買って来ます。

 

すごく参考にならないブログ記事でしたが、お読み下さりありがとうございました

それではまた。

 

 

 

 

広告を非表示にする