エンジニア的方法論

エンジニア的方法論

エンジニアをしてますmasaと申します。趣味や育児や仕事に関しての雑記ブログとしてやっていきたいと思います。

公害防止管理者水質ゴロ合わせ暗記法8

物質名に数字が付いているものが二種類あり、どちらかは分解しにくいもの

 

数字が増えるもの

 

ひそかに数字が増えると、分解しやすい

ひそか ヒ素(Ⅲ)→ヒ素(Ⅴ)

(5、Ⅴ、ブイサイン、分解しやすいとイメージ)

増えると Fe2+→Fe3+

 

数字が減るもの

 

クルセイダーは難しい

クル クロム Cr(6)→Cr(3)

セレン Se(6)→Se(4)

イダー

む (Ⅵ)は分解しにくい

つかしい

 

ゴロ合わせ詰め合わせを発売しました。

ゴロ合わせ暗記法を作成したもの20個パックにしてPDFにてお送り致します。ご希望の教科をお教え下さい!

①水質概論
②汚水処理特論
③水質有害物質特論
④大規模水質特論

ゴロ合わせオーダーメイド作成は別料金です。

https://coconala.com/services/354559