エンジニア的方法論

エンジニア的方法論

エンジニアをしてますmasaと申します。趣味や育児や仕事に関しての雑記ブログとしてやっていきたいと思います。

公害防止管理者水質のゴロ合わせ暗記法

こんにちはマサです

 

今回は公害防止管理者水質関係に関するゴロ合わせ暗記法のご紹介です。

 

公害防止管理者水質関係1種は5教科の試験から構成されています。そのうち専門科目である、①水質概論、②汚水処理特論、③水質有害物質特論、④大規模水質特論について、ゴロ合わせの覚え方をご紹介致します。

 

①水質概論

総量規制適用地域における1日あたりの汚泥負荷量の測定頻度と記録の保存期間と、虚偽申告の罰金。

 

オデブの島は毎日散々

 

オデブ 汚泥負荷量

島 400m3以上

毎日

さん 3年間保存

ざん 30万円以下

 

200〜400m3 7日以内ごと

100〜200m3 14日以内ごと

50〜100m3 30日以内ごと

 

②汚水処理特論

レイノルズ数に応じた3式の使い分け

 

例のスイッチ 顎に後藤

レイノルズ数

ス ストークスの式

イッチ 1以下はストーク

ア アレンの式

ゴ 500以下はアレン

ニュートン

後藤 10の5乗以下はニュートン

 

③水質有害物質特論

シアンで青いデコ

あ  アルカリ塩素法

お オゾン酸化法

い 

で 電解酸化法

こ 紺青法

 

④大規模水質特論

製鉄の工程

 

製鉄工程 結構定例

 

結 焼結 鉄鉱石+石灰石=焼結鉱

こう 高炉 鉄鉱石+コークス=銑鉄

て 転炉

れ 連鋳

 

まとめ

ご参考になれば幸いです。

 

ゴロ合わせ詰め合わせを発売しました。

ゴロ合わせ暗記法を作成したもの20個パックにしてPDFにてお送り致します。ご希望の教科をお教え下さい!

①水質概論
②汚水処理特論
③水質有害物質特論
④大規模水質特論

ゴロ合わせオーダーメイド作成は別料金です。

https://coconala.com/services/354559