エンジニア的方法論

エンジニア的方法論

エネルギー管理士、公害防止管理者(大気1、水質1)エンジニアの雑記。趣味や育児や仕事に関しての綴っています

ANKER Power Core Fusion 5000の開封の儀とレヴュー

こんにちはマサです

 

購入の背景

Nexus5の純正充電ケーブルが遅すぎたのでかいました。

さらにターボ充電器とモバイルバッテリーが一体なんて素敵すぎます。特に出張時は少しでも荷物をコンパクトにしたいし、ケータイを満充電でないと安心できないし。

 

製品の仕様


容量 :5000 mAh / 18.5 Wh
AC入力 :100-240 V~0.5 A 50-60 Hz
Micro USB 入力 :5 V ⎓ 2.1 A
ACアダプタ出力 :5 V ⎓ 2.1 A (最大2.1 A)
モバイルバッテリー出力 :5 V ⎓ 3 A (最大3 A)
サイズ :約72 x 70 x 31 mm
重さ :約189 g
型番 :A1621011

 

早速ですが、

 

開封の儀


f:id:engineerwisemethod:20170522121628j:image

パッケージはゴミゴミしてなくてカッコイイですね。

 


f:id:engineerwisemethod:20170522121657j:image

 

箱の開き方もスマートで良い

 


f:id:engineerwisemethod:20170522121724j:image

 

説明書的なものが2冊。ただこうゆうガジェット小物は説明書を見なくても、操作出来るのがホントに良いデザインなのだと思います。直感的な操作性とでも言いましょうか。

あとはケースとケーブル。

 

f:id:engineerwisemethod:20170522121901j:image

 全体像、サイズ感は問題なし。質感も安っぽくなく、良い

プラグ収納時にちょっと出っ張ってるおかげで、プラグが出しやすい。

 


f:id:engineerwisemethod:20170522121951j:image

プラグ展開時。コンセントが2つの場合、上側に付けても、下側までボディーが被ることがなく、良いサイズ。

 


f:id:engineerwisemethod:20170522122243j:image

 

USB2箇所に給電。マイクロUSBからは本体の充電が出来ます。(コンセントからと、マイクロUSBからの同時充電は不可)

 


f:id:engineerwisemethod:20170522122403j:image

 

美しい。ブルーのライト3つで本体の充電状態をお知らせ。

 

まとめ

Nexus5の充電器がゴミでしたね。これを買ってからはスッキリしました。肝心の充電速度ですが


f:id:engineerwisemethod:20170522122611j:image

まぁこれだけ出てれば充分でしょう。ケーブルがついてくるのも地味に嬉しいところです。

 

 



 

 

 

 

広告を非表示にする