エンジニア的方法論

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニア的方法論

エンジニアをしてますmasaと申します。趣味や育児や仕事に関しての雑記ブログとしてやっていきたいと思います。

フリマアプリで参考書を買うメリットとデメリット(経験談)

Christian Books

こんにちはmasaです

 

先日、フリマアプリで参考書を購入しました。

 

すごく高い参考書が必要な資格でして、4冊セットで半額以下で買えましたので良かったと言えばよかったんですが、失敗した部分もあるのでご紹介したいと思います

 

フリマアプリで参考書を購入するメリット

何と言っても安い!

参考書って意外とかさばるので、合格したひとは参考書を手放したい人が多いんです。ですので価格が安めに設定されていることが多い

(たまに挫折した人が売っている場合もありますが、合格できない人は参考書を持ち続けてしまう(未練がある)ひとが多いようにも思います)

 

合格者の書き込みが見られる!

後にこの書き込みが私が実際に経験した失敗にもつながってきます(詳しくはデメリットコーナーで)

多くの場合合格者の書き込みは参考になります。

 

有料セミナーのテキストでも安く手に入る

売り手が有料のセミナーとかに参加した人だと、セミナーでの書き込みが見れますのでお得です。(私は実際この手を使ってセミナー参加者の参考書を入手しました)

 

 

フリマアプリで参考書を購入するデメリット

書き込みが邪魔

これなんですよ!私は「少しぐらいの書き込みならへっちゃら」と思って買ったんですが、思った以上に自分のじゃない書き込みが勉強時のノイズになる。

 

購入前の確認より書き込みが多い

これもなんです!

 

前の保有者がページのすべての文章にアンダーラインを引いておられる!

「書き込みがある」と言う状態の説明は確かにあっている。(アンダーラインを引きまくる勉強スタイルの方なだけで商品説明じたいに相手の非はないと思います)

 

だがしかし他人の書き込みであるということも相まって非常にノイズ!

 

しかも蛍光ピンク!

 

チカチカするんですよ!

 

ほんとにこんな勉強スタイルの人がおられることに驚愕!

 

おそらく合格してる人だし、この勉強法で合格されたならいいのだけれど!

 

逆に天才か!

 

合格おめでとうございます!

 

 

まとめ

最後は愚痴っぽくなってしまいましたが、皆様も中古の参考書を買うときはご注意ください。

 

 

 

広告を非表示にする