エンジニア的方法論

エンジニア的方法論

エンジニアをしてますmasaと申します。趣味や育児や仕事に関しての雑記ブログとしてやっていきたいと思います。

【新社会人必見】ミスをしない方法。事故を起こさない方法。

Stumble

 

 

こんにちはmasaです

 

新社会人のみなさんは来週から、社畜生活フレッシュに出勤スタートですね

楽しい楽しいお仕事ですが、中には「ミスしたらどうしよう」なんてことでお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

 

ご安心ください

 

世の中の、仕事の仕方のノウハウで「失敗しないためには」なんてのは山ほどあります。みんな失敗が怖いのは同じです。フレッシュマンだろうと、引退直前のじいちゃん達であろうと

 

ミスに立ち向かう

世の中には、「失敗が無いように確認しろ」なんて言って、確認することでしか、失敗を減らせないかの如くお説教をしてくる方もいますが、そうではありません。

①ミスを減らす方法を使うか使わないか

②ミスをした時のリカバリーができるか

③ミスをしても心が折れないか

が大事なんです。

 

ミスを減らす具体的方法

今回はそんな中でも、ミスを減らす方法に関してご紹介します

端的に言いますと、ずっと気を張り詰めていたら疲れるので、気を張り詰めないといけないタイミングがどこかを見極めて、短期間集中することです。

 

いつ集中するか

いつ集中すればいいのか。それは「3H」の時です

 

①初めての時

 

②何かを変更したとき。何かが変化したとき

 

③久しぶりなとき

 

ここさえ押さえておけばほとんどのミスはなくなります。

 

社会人生活の最初の内は①ばっかりだと思うので疲れると思います。

逆に、気が張っている分②によるミスはありません。「うっかり」も比較的少ない。慣れてきてダラダラしだすと怠慢になって②が増えてきますから注意です

 

まとめ

どこで力を抜くかが重要だと思います。これからも楽に、楽しく仕事が出来るように勉強していきたい。そしてそれを仕事論として皆様にお伝えしたいと思います

仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?

飯野 謙次 文響社 2017-02-01
売り上げランキング : 3771
by ヨメレバ

 

こんな記事も書いてます

 

engineerwisemethod.hatenablog.com

 

 

engineerwisemethod.hatenablog.com

 

 

 

広告を非表示にする