エンジニア的方法論

エンジニア的方法論

エネルギー管理士、公害防止管理者(大気1、水質1)エンジニアの雑記。趣味や育児や仕事に関しての綴っています

ベア、一時金加算、原資の意味とは?春闘用語を解説します(毎日新聞: 春闘:ベア前年割れ続出…集中回答日

Federal Salary Council Meeting - October 2016

 

春闘:ベア前年割れ続出…集中回答日.

2017年春闘は15日、主要企業の集中回答日を迎えた。最大の焦点となった賃金水準を底上げするベースアップ(ベア)は、米トランプ政権の経済政策への懸念などを背景に2年連続で前年を割り込む回答が続出。安倍晋三首相が自ら企業に賃上げを求める「官製春闘」は4年目の今年、息切れが鮮明になった。【宮島寛】 ...

ソース: http://google.com/newsstand/s/CBIwtt-OyjQ

 

 

こんにちはmasaです

 

ニュースがにぎわっていますね

私も会社に勤めている身として、目が離せないニュースです

 

ただ当然のごとく使われている言葉でも意味が分からない言葉がたくさんありますので、なるべく平たい言葉でご説明したいと思います(自分も今回学んだ部分も大きいので付け焼刃ですが)

 

○ベア

ベースアップの略です。略しすぎな感じもしますが。

なぜこんなにもベアベア言っているのか。

それには「定昇」との違いに触れなければなりませんのでまずは「定昇」についてご説明いたします

企業側はなぜベア嫌うのでしょうか

シンプルな答えで言えば「いったんあげたら下げられない」からです

そこで会社側はベアを避けて「一時金加算」をしたがります

 

○一時金加算

一時金加算とはボーナスだけ上げるということです。

ボーナスを上げることは一年限りの約束事なので

ボーナスだけを上げれば、その次の年に会社の業績が悪くなったらボーナス額を安くできるのです。だから春闘結果を見てベア1000円+一時金加算500円と書いてあったとしても「今後ずっと1500円上がる!!」と考えてはいけません

なので金額が高そうに見える企業でも一時金加算ばかりが高い企業は要注意です

 

○定昇

定期昇給の略です。年齢や勤続年数が増えるにしたがって給料が上がることです

 

○ベアと定期昇給

ややこしいです。社会人として働いている人でも多くの人が「まぁ同じようなもんやろ」と考えてるくらい。

給料が上がっていくことを階段に例えてみましょう。日本企業では多くが「年功序列型賃金」ですから勤続年数が上がれば、給料も増えます(階段を1段上がるイメージ)

「1年経ったら一段上がる」が定期昇給(定昇)です

一方、ベアは階段の一段一段すべてを高くするイメージ。つまり階段の同じ段に留まったとしても上がる分がベア(ベースアップ(土台が上がる))です

 

しかし!ベアの意味が分かっても安心はできません

さらにその内訳で、使われ方がいろいろあります

まず「原資」について

 

○原資

会社の負担が増える金額全体を言います。よく「原資を割り振る」なんて言いますよね

例えば、採用力の強化をするために「初任給を高くしちゃおう」なんてことに使うこともできます。そんなわけで純粋にみんなが上がるのが「純ベア」「賃金表自体の書き換え」なんて言ったりしますね。

 

○純ベア

この金額に着目しなければなりませんよ。

新聞やニュースなどで発表される金額は社員全員一律ではありません

会社側、組合側の課題(たとえば新卒採用力が低いから、パンフレット映えする新卒初任給を上げる、そして入社2,3年目と1年目が給料逆転しないように入社2,3年目をそれぞれ1年目に給料が負けない程度に上げる。などなど)

を解決するのに使う分もあります。

 

○妥結

会社側、組合側のお互いの落としどころです。

色々な業界で春闘が行われていますが、話し合いが深夜になることもあり、

また、統一闘争なんてやってるところは深夜に会社VS組合の話し合いが終わってから組合と連合チームの話し合いがあったりする場合もあります

 

○統一闘争

組合が集まった塊で同じ目標を掲げて春闘することです

たとえば、電機、鉄鋼、公務員などで組合同士が集まって徒党を組んでいます

(上で上げた団体が統一闘争をしているかどうかはわかりませんが)

 

 

まとめ

これだけの単語をマスターしてからニュースを見れば裏側も覗けてちょっとおもしろくなりますよ!

最後に2017の有名企業の結果を上げて終わりたいと思います

<ベア金額>

トヨタ 2016 1,500円 2017 1,300円

日産 2016 3,000円 2017 1,500円

鉄鋼 2016 1,500円 2017 1,000円

電機 2016 1,500円 2017 1,000円

旭化成 2016 開示無 2017 1,480円

東レ 2016 1,400円  2017 1,200円

 

トヨタは別途、2人以上子どもがいる人には+1100円です

旭化成の2016年は杭問題だと思います

 

 

 

 

 

広告を非表示にする