エンジニア的方法論

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニア的方法論

エンジニアをしてますmasaと申します。趣味や育児や仕事に関しての雑記ブログとしてやっていきたいと思います。

理系筋トレのすすめ

C&E, Looking Tough

 

こんにちはmasaです

昨年はちょっとした手術や息子が生まれたこともあって、結構メタボになってます。

年老いる前に肉体を整えとかなければと思って筋トレやランニングに取り組んでおります。

今回はそんな私のメニューを紹介したいと思います。

「てめぇみたいな素人のメニュー見たってつまつさんないんだよ」ってご意見ごもっともです。なにか改善点等あればコメントしていただけると励みになります。よろしくお願いします

 

レッグリフト(MATRIX社製)

175kg 8回1セット×2回

154kg 8回1セット×3回

注意 腰と背もたれの間が開くと腰を壊してしまうのでスペーサーやクッションなどで埋めましょう。

 

レッグカール(MATRIX社製)

35kg 8回×3セット

 

ラットプルダウン(背中側)(MATRIX社製)

39kg 8回×3セット

25kg 8回×3セット(肩甲骨意識)

 

ティストプレス(MATRIX社製)

39kg 8回×3セット

グリップは乳首〜脇の高さぐらい

 

アームカール(TOREDO社)

18kg 8回×3セット(上腕二頭筋

18kg 8回×3セット(上腕三頭筋

限界が来てからは勢いで上げてからゆっくり下ろす使ってプラス2回

リライト

これをフォーストレップスと言います

下ろす(筋肉を伸ばす方向の動作)という動作はエキセントリック動作(伸張性動作)といって、上げる(筋肉を縮める動作)という動作はコンセントリック動作(短縮性動作)の30〜40%増し力を発揮します。

つまり、「もう限界」となってからでもエキセントリック動作で下ろすことは数回出来るのです。

 

ロータリートルソー(CYBEX社)

59kg 8回×3×2(左右)

 

クールダウンストレッチ

 

以上です

 

まとめ

筋肉の名称わからない、、さすがにこれは勉強しないといけないですね。

ちなみに今飲んでいるプロテインはチャンピオンのココアモカです(1番好きなのはゴールドスタンダード)

 

 

広告を非表示にする